手のしびれや痛み(神経痛)

このようなお悩みはありませんか?

  • 首を動かすと背中や腕に痺れや痛みが走る
  • ある一定の姿勢を取ると、痺れや痛みが出現する
  • 手や指先がしびれて感覚の鈍さを感じる
  • 整形で痺れの施術を受けているが一向に良くならない
  • 腕や手、指先に膜が張った様な感じがある

手の痺れ(神経痛)の原因は?

手の痺れを引き起こす要因は様々な事が考えられます。

整形外科や病院などで診察を受け、下記に記載した診断を受けた方も多いのではないでしょうか?

 

手の痺れを引き起こす症病名

・頸椎ヘルニア(けいついヘルニア)  

・胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん) 

・円回内筋症候群(えんかいないきんしょうこうぐん) 

・手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)

・ストレートネック

   etc・・・

 

整形外科などの施術は主に牽引治療、物理療法(電気治療)や神経を回復させる薬や痛み止め等の投薬治療などが多く、残念ながら根本的な施術法ではない事が多い様です。

どのような事が原因で手の痺れは起こるのか?

神経痛や痺れ、痛みは、神経が絞扼(締め付けられる事)や損傷を受けると、痛みや痺れを引き起こす特徴があります。