ドケルバン病(手首の腱鞘炎)

   

このようなお悩みはありませんか?

  • 手首の腱鞘炎で困っている
  • 産後に手首が痛くて辛い
  • タオルを絞る動きで激痛が走る
  • 物をつかむのも痛い
  • 病院でドケルバン病と診断された

ドケルバン病

手首の腱鞘炎(周囲の炎症も含む)の事を言います。
特に手の親指を動かす腱に発生する事が多くみられます。まれに他の腱鞘炎も併発する事があります(ばね指等)。


手首にある
①短母子伸筋腱
②長母指外転筋腱
③腱鞘(腱が通る筒の様な組織)
この①~③がこすれて炎症を起こした状態が【ドケルバン病】といいます。

どの様な方が【ドケルバン病】になるのか?

親指をよく使う方
スポーツ等で手首を固定したりよく使う方
産後の育児中の方
糖尿病の持病を持つ方
更年期の女性

上記のような方に多く見られます。

ドケルバン病のテスト法

以下の写真の様な動きをして手首に痛みがあれば、【ドケルバン病】を疑います。

ドケルバン病の治療法

神戸市中央区にある三宮 鍼灸整骨院KAIでは【ドケルバン病】に特化したアプローチをご提供致します。

ショックウェーブ療法(圧力波治療、衝撃波治療)

衝撃波(圧力波)を使って症状を改善させていく施術法です。
機械の先端から衝撃波(圧力波)を発生させ、患部に照射していきます。
衝撃波(圧力波)により患部を細かく破壊する事により、患部の血流促進や再生力を促進し、局所の自己治癒能力を高めていき、回復させていく施術法です。

施術効果としては6回前後で症状が70~80%回復されている方が多く、ドケルバン病に非常に有効な施術法になります。
※効果には個人差がございます

整形外科でも薬の処方や経過観察等で中々良くならないドケルバン病

ドケルバン病は病院等に相談しても有効な治療法があまりない、難治性疾患といわれております。
特に妊婦の方や産後の授乳中の方は薬すら使用する事が出来ず、非常に厄介な症状になります。

その様な時は一度当整骨院へご相談ください。
当、整骨院はJR三ノ宮駅より徒歩30秒の好立地にあり、最新の設備を兼ねそろえております。ショックウェーブもそのひとつで、神戸市で導入している病院や整骨院はかなり少なく、どこでも受けられる施術ではありません。
ドケルバン病にお困りの方お気軽にご相談下さいませ。