捻挫・肉離れ・打撲症

このようなお悩みはありませんか?

  • 捻挫や肉離れを起こした
  • 捻挫や肉離れが中々良くならない
  • 腫れはひいたがハリ感や痛みが残っている
  • 運動をすると痛む
  • 整形外科で捻挫と言われたが、シップを処方されただけで良くならない。

捻挫・肉離れ・打撲とは

・捻挫:不自然な方向に捻る事で関節の靭帯や腱、組織が傷ついてしまう怪我の事をいいます。

・肉離れ:正式名称【筋挫傷】といいます。筋肉に過度のストレスや伸長が起こることで筋膜や筋肉の組織を傷つけてしまう怪我の事をいいます。

・打撲:ぶつけたり、転倒などにより筋組織や骨、血管を傷つけてしまう怪我の事をいいます。

 

捻挫・肉離れ・打撲はいわゆる怪我です。怪我の場合回復は日にち薬的な所はありますが、早期回復、再発を予防するには施術が必要不可欠になってきます。

整骨院の先生は“柔道整復師”といって国家資格を持った怪我に対する施術のプロです。
怪我をした時は無理をせず、一度ご相談下さいませ。